松方弘樹が300キロ超のマグロ1本釣り!

俳優の松方弘樹さんが山口県萩市見島で300キロ超のマグロを釣り上げたそうです!

日刊スポーツの記事によると

「萩 クロマグロトーナメント」にゲストとして初参加し、重さ300キロを超える特大クロマグロを釣り上げた。本人は「350キロ」と手応えを語る超大物だが、 地元漁協の計量器では300キロまでしか量れず、正確な重さは不明。24日に東京・築地市場に空輸される。松方の竿(さお)にヒットしたのは午前8時。約 40分の格闘の末に一本釣りした松方は「だからマグロ釣りはやめられない」とご満悦。過去10回の大会の最高記録は50キロで、それを6倍も上回った。

松方さんは釣り歴50年で、海外では10数年前に米ボストン沖で約400キロの大物を釣り上げた事もあるそう。
国内でも200キロ台は何本かつり上げていたが、今回、国内自己記録を 更新。
見島に通い始めて17年になる。当初は芸能人の道楽として「よそ者」扱いされたが、今ではなじみの旅館に「松方弘樹」と書かれた釣り道具が常置 されているほど、地元に溶け込んでいる。

同大会は25日までだが松方は「大会実行委員でもあるけど…。優勝は間違いないな」とニンマリ。

ただし「マグロを釣 り上げること自体が宝くじに当たるようなもの。それが350キロなんて、3億円が当たるくらいの確率。もう運を使い切ってしまって、東京に戻ったら仕事が なくなるんじゃないか」と心配していた。

松方さん、おめでとうございます!!

0 件のコメント: