キムタクドラマ苦戦??

キムタクこと木村拓哉さんが主演を務める月9ドラマ『CHANGE』(フジテレビ)が本日3回目の放送を迎えます。

キムタクが総理大臣役を演じること、放送が異例の5月スタート(これは本作品が「政治ドラマ」であるが故に危機感を覚えたキムタク陣営がフジに他の話題作との競合や視聴率の取りづらいGWを避けるようにごり押しした為とも言われてますが・・)
であること等、放送前から色々話題になっていましたが、いざ放送が始まって気になる視聴率はというと・・

初回視聴率は23.8%。

ライバル視されていた『ごくせん』(日本テレビ)の 26.4%には残念ながら及ばなかったようです。

ちなみに最近のキムタクが主演してきたドラマ初回視聴率と比べると

『GOOD LUCK!!』(03年、31.6%)

『プライド』(04年、28.0%)

『華麗なる一族』(07年、27.7%)

と、なってます。

せっかくの奇策?(アイデア)も功を奏さなかったようです。

ちなみに「5月スタート」を認めざるを得なかった背景にはフジの映画事業が関係してると言われてます。
テレビでの広告収入が落ちる中、映画事業の収入は最重要課題です。
しかもフジの映画事業は、これまでも“ヒットドラマの劇場版”を作るというかたちで成功を収めてきています。

*キムタク主演の『HERO』と香取慎吾主演の『西遊記』などetc.

ですから今回の『CHANGE』も映画化を見込めるようなヒット作に育てたいところでしょう。

*17日に放送された「ごくせん」の視聴率は25.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

*19日に放送された「CHANGE」の第2回視聴率は23%。

若干ごくせんに負けていますが、23%というのは、十分高い視聴率といえますから、
今後の展開次第では新春映画公開ってことになるかも?!

ファンにとってはドラマの内容ともども目が離せませんね!?

0 件のコメント: